最新!バイオテクノロジーとナノテクノロジーの結晶!

http://jp.fotolia.com/id/889684 denim close up © Murat BAYSAN #889684
http://jp.fotolia.com/id/889684 denim close up © Murat BAYSAN #889684

ハイパー活性型GFとは?

 

従来の成長因子(GF)は、不活性、不溶性成分を加工して作られていたため、十分な活性、および受容体への取り込みがされないという欠点をかかえていました。

 

しかし特許技術により、100%活性型、水溶性での抽出に成功し、ナノ化リポソーム化を施すことにより皮脂に分解されることなく深部にまで浸透させられるGF成分が誕生しました。

 

これが活性型GF成分です。

 

しかし活性型もまだ加工の過程での不純物の多さから十分なものとはいえなかったのですが今回、クリア化に成功。高い純度の活性型が生まれました。

 

これがハイパー活性型GF成分です。

 

このハイパー活性型成分の内訳

 

    新製品!!

    ビューティーケア 「ホワイト シフォンコート」

 

               ・EGF(上皮細胞成長因子)

 

    エイジングケア 「GFブースト コキュートス」

 

               ・FGF(線維芽細胞増殖因子)

               ・EGF(上皮細胞成長因子)

               ・TGF(形質転換成長因子)

               ・IGF(インシュリン類似成長因子)

               ・TRX(細胞死防御)

 

       ※厳密にはTRXは成長因子ではありません。

        ただTRXを除いた4種類だけで50%配合されています。

 

     スカルプケア 「ヘアブースト シフェルSC」

 

               ・KGF(毛母細胞、上皮細胞増殖因子)

               ・FGF(繊維芽細胞増殖因子)

               ・IGF(インシュリン類似成長因子)

               ・VEGF (血管内皮細胞増殖因子)

               ・SCF   (幹細胞因子)

 

       ※いずれにもナノ化二重リポカプセル化馬プラセンター

        が配合されています。

 

ハイパー活性型GFによるスカルプケア 

 頭皮におけるGF成分の減少は薄毛、白髪に対して密接な関係がございます。

 

 年々衰えてゆく成長因子の分泌を補わなければ健やかな頭皮および頭髪を保つことは難しいでしょう。

 

 KGF、SCF、IGF、VEGF、FGFを100%活性型という形で低温加工という特許技術を駆使してナノ化リポソーム化し、浸透、親和性に優れた成長因子にしたハイパー活性型ヘアブーストをぜひご体感ください!

 

 

 

スカルプケア! 「ヘアブーストシフェルSC」 発売中!